【一夜限りの出会い】恋愛メールやLINEで出会い系サイトを楽しめた体験談

最近注目を出会い系サイト。掲示板や恋愛メールやLINEを使い、一夜限りの出会いを楽しむこともできるし。私のようにたくさんの恋愛経験の中から、自分にふさわしい相手を探すこともできる。真面目な女の子も多いので、出会い系サイトや掲示板は現代の恋愛には必要なものになっている。

ナンパの他にも、インターネット上で出会いを作ることができるのだ。しかもナンパよりも難易度は低いので、今まで恋愛に足を踏み出せなかったという人でもやってみてほしい。

しかし、登録するだけではその実力の半分も使えていない。うまくいったという形体験談ばかり。うのみにしていてはいけない。うまくいったという体験談の裏には、みんな結構、使い方を工夫したりして努力しているのだ。

この間も私の出会いを成功させた。出会い系サイトに登録した時に、プロフィールを埋めると思う。SNSでも自分のプロフィールを記入することが大事だ。他のインターネットのサイトでも、書いている人の素性がわからなければ、信用度がくんと落ちる。

本名は書く必要はないが、できるだけまともな名前を書いておこう。情報開示をしなければ、いつまでたってもメル友止まりだ。

しかも、顔写真をあげるのも大事。補正したものでも構わない。そこまでのイケメンも少ないだろうから、気後れすることはない。できるだけ写りの良いもので、補正をかけたものがいい。プロフィールの画像として使っておこう。

情報が増えれば増えるほど、恋愛メールやLINEでも、その人の説得力が増したりデートに誘いやすい状況ができ上がる。

逆に全く写真あげない場合には、どんな恐ろしい男としゃべってるのか、という余計な不安を女の子に与えてしまう。自分の情報を開示しなければ、女の子に自分の思いも伝えられない。いくら個人情報が大事だからといって、自分だけ何のダメージもうけず、おいしい思いをしたいというずるい態度ではいけないのだ。

というわけで、このあいだ出会った女の子は、私のプロフィールを知っていた。誕生日や名前も教えておいた。もちろん、ペンネームであることも知らせておいたから彼女のほうも逆に安心していたようだ。顔写真も見ていたので、待ち合わせ場所の池袋で、すぐに私のことを見つけられた様子だった。

その日の待ち合わせは夕方だった。別にセックスをしなくてもいいと思った。しかし彼女のほうからその気になってしまったので、結局、池袋のラブボでセックスをすることになった。デートは相当楽しかったらしく、満足した様子だ。

こんな性格のいい子も、出会い系サイト使ってるんだなと不思議な気もした。これからも出会い系サイト使っていきたい。まだ出会い系サイトに使い慣れていないという人でも、掲示板の使い方をマスターしよう。何人でもいいからメル友を作って、恋愛メールやLINEを楽しもう。他人の体験談を参考にしつつ、思う存分楽しんでほしい。

出会い系サイトの情報を網羅

出会い系攻略のハピラブ

返信する

必須項目には印がついています*